人生が終わる時までにできるようになっていたいもの。②

はい。
人生が終わる時までにできるようになっていたいもの。パート②。
私の2つ目、「英語がペラペラに話せるようになる」。

これはですね、、、今現在、全く出来ておりませーん!

英語は、中学高校のころは好きではなかった。
英語の成績も良くなかった。
受験の為の英語も面白くなかったし、高校のクラスが英語の成績で決められというのも
英語が好きではなかった原因の一つかも

好きではないという頭があるから、イヤイヤ勉強してもさっぱり頭に入らないしー(-.-)

ただ、高校の頃から邦楽よりも洋楽が好きだったので、洋楽は聴きまくっていて
洋楽をカラオケで歌うのは好きでした♪
映画をみるのも、吹き替えには興味なく、字幕にこだわって、俳優さんが話す英語を
そのまま聴くのが好き←今でもね。

大学に入ってから初めての海外でタイに行って、それから思い切り海外旅行にハマり・・・
そう、タイ・・・「タイは、若いうちに行け」 いしだ壱成・・・まさにその時代

そこから、英語を話しての外国の人とのコミュニケーションってすごい楽しい!!
と、目覚め、、、(^^;)
次の年には両祖母に借金こさえて、夏休みをつかってロンドンへ一ヶ月の超短期語学留学へ

まぁほとんど遊びのようなものでしたが、色々な国からやってきた人たちと同じ教室で英語を学び、
出身国はみんな違うのに共通語の英語さえ話せば会話できるということが、
とても新鮮で刺激的だったのを覚えています。
日本人がクラスに私だけ・・・の時は、最初はどうしよ~(;一_一)と思いましたが(^^;)

当時もそんなに話せるわけではなく、片言でしたが、夜のパブで何時間も現地で出来た友達と話したりと
言葉が出来るってこんなに世界が広がるんだ!と、英語が話せるようになりたい願望がそこからきているのかも

英語ピークは今ではすっかり過ぎ去り(といっても昔も片言止まりでしたが(^^;))、
今に至っておりますが、、、
「英語がペラペラに話せるようになる」願望は私の中で絶対なので、あまり先延ばしにせずに、
お尻に火をつけたいと思っております!

以上!(笑)

↓語学留学中に泊まっていた寮があったロンドンのバービカン駅ホーム(18年前(笑))

og:image / twitter:image

■自力整体 新鎌ヶ谷教室 公式サイトはこちらです