朝食抜きの話②

昨日の続きです。

食べる事が大好きでも、朝食抜きができたのは
体調が明らかに良くなったから。

体重も6~7kg減った。
はじめはどんどん減っていって、どこか具合が悪いのかとか、
別人のようで大丈夫??とか心配までしてもらって。

私も朝食抜くのと日々の自力整体だけでこんなに体重減るの???!!!
どこまで減るんだ???と思っていたけれど、あるところで体重減少がピタっと
止まりました。
しかも、同じ生活をしているのにその後は少し増えて、そこで変動ストップ。

きっとそれが私の適正体重なのだと思います。
6~7kg減ったって、それってお米5kgより重たい余計なモノが
体についていたってこと!?
、、、ってことに気づいて、自分に勝手にかなり驚く

その後は食べ過ぎたり、冬になって体重が増えるということはあっても、
ちょっと食事を抜いたり、減らしたりしたところで、適正体重以下には
ならなくなりました。
三日間とか断食してみたら分からないけれど。

そこでまた人間の体ってすごいなと
まぁ私の場合、体重が適正体重より減る事はないので、
油断したら増えるだけで、ソレ、ちょっとツラい感じですが(笑)

そんなことで、驚きの体重のこともあったし、
朝食を食べるとなんとなく不調になって、
元の体調を取り戻すのに時間もかかる。
朝食を食べないと、身体のパフォーマンスも良い。

などなど、トータルして朝食を抜いてみた方がメリットの方が多いと、
自分で納得したんですね。

いくら身体にいいと言われても、自分で納得しないで行っていると
続かないし、ストレスにもなる。
これは逆効果になってしまうと思うのです。

3年目位までは、ためしにちょっと朝食を食べてみたり、旅行先で朝食が出ると
やっぱり食べたくなって、2~3日食べるというようなことを
繰り返していたのですが、旅行先で食べようものなら、体調を取り戻すのに
1週間くらいかかることが分かり・・・(笑)

今は旅行先でも朝食は食べませんが、体調を取り戻す方が大変だと
2年位かかってやっと分かった(笑)ので、
朝食を食べないことにストレスも感じなくなりました。

人によって身体も全て異なるので、これがいい!ということが全ての人に当てはまるという考え方は
危ないと思います。

まず、自分の身体と相談しながら、そして、納得しながら自分でこれいいかな、
やってみたいなと思うことを試しに少しずつからチャレンジしていくと思わぬ変化に出会い、
また次のステップに進めるかもしれません。

この朝食抜きの話、全て私の実体験だけですが、少しでも参考になればと思います(^^)
・・・で、明日もこの記事に続くようなことを書く予定^m^(な、長い・・・)

■自力整体 新鎌ヶ谷教室 公式サイトはこちらです

Posted by aya