ヒールを履いたら嫌でも自分と向き合えちゃった話。①

先日、ものすごい久しぶりにヒールを履いた。。。で、あまりの歩けなさに自分でビックリ(;・∀・)

短時間のヒールはたまーにありましたが、ちょっと長時間を歩くのは本当に何年ぶりという感じでご無沙汰。
それはそれは腰が抜けたような(?)歩き方(^^;)

自然に膝は前に出ちゃうし、、、あれ?前からこんな感じだったっけ???

いやいや、昔はちゃんと膝は伸びていたハズ・・・で、ヒールを履くとどちらかというと反り腰になっていたハズ。
本当に疲れた、ヒール・・・( ̄д ̄)

自分の感覚だけで言うと、帰ってからの身体の状態は、完全に骨盤が後ろに傾いちゃっているような感覚。
脚のふくらはぎから太ももまでもうパンパン。

で、その疲れをほぐそうと夜に自力整体をやって驚いた(  Д ) ゚ ゚
お腹の奥にある筋肉(インナーマッスルの大腰筋)が普段よりものすごく縮んでいることが判明。
えーーーっ!?1日ヒール履いただけでこんなに縮むの!?
常にヒールを履いている人はどうなってしまうのか・・・。
日常における姿勢ってホント大事である・・・

一般的にヒールを履くことによって骨盤は前に傾き(前傾)、腰のカーブが強くなり、
反り越しになると言われているようですが、この私の大腰筋の縮み具合といい、
自分の身体の感覚といい、骨盤は後ろに傾いている(後傾)している気がする!
・・・えっ?なんで???(;一_一)

不思議に思ったので、調べてみた・・・
調べてみたけどー・・・長くなりそうなので、

明日に続く!
さぁ何故だったでしょーか( ̄▼ ̄*)

■自力整体 新鎌ヶ谷教室 公式サイトはこちらです