睡眠と食欲

GW、若干食べ過ぎ、飲みすぎました・・・( ̄∇ ̄)

で、突然ですが(無理矢理繋ぐ(笑))、食べ過ぎといえば、、、睡眠不足が関係してくることも!
現に私は、睡眠不足の次の日は食欲旺盛、、、というか食欲が止まらない(–;)

これ、ホルモンが関係しているようなんですね。
ちょっと小難しい話になりますが、「グレリン」と「レプチン」という2種類のホルモンの話。

グレリンは、食欲を増進させるホルモン。
レプチンは、食欲を抑制させるホルモン。

この2つ、睡眠不足になるとどうなるか?
グレリン(食欲増進ホルモン)、増加↗↗↗
レプチン(食欲抑制ホルモン)、減少↘↘↘

・・・となるようなのです。

ってことはですよ、睡眠不足の場合、、、
食欲抑制ホルモンのレプチンさんが少ないので、まず、私たちはお腹いっぱいという感覚が減少してしまうのではないでしょうか。
それに加えて、増加しているグレリンさん。食欲増進するのがお仕事なので、ますます張り切りますね(▼∀▼)

これで、私の睡眠不足の次の日は食欲旺盛という絵づらが簡単に想像できますね( ̄ー ̄)

そればかりか・・・!!!
睡眠不足になると、単純に食欲が増すばかりではなく、
ケーキやクッキー、アイス、ポテトチップス、パンやパスタなどの
太りやすい糖質や脂質に対する欲求が強くなることも明らかになっているとかΣ( ̄ロ ̄lll)

これは、もはや気持ちでは抑えられず・・・ホルモンの影響が勝ってしまうことに( ̄▽ ̄;)!!

食欲が抑えられなくて困る~!という場合、睡眠を見直してみたらもしかしたらもしかするかもしれません(。-∀-)

*参考文献:「疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法 友野なお 著」

■自力整体 新鎌ヶ谷教室 公式サイトはこちらです

身体のこと

Posted by aya