トイレで読む本

トイレで読みたくなる本、「ウンココロ」。

これ、まじめにウ〇コのことを書いているのだけれども視点がものすごく面白い
だって、ウ〇コ=unco ですよ~!

世界や日本の一日のウ〇コ量とか、ウ〇コの形によるウ〇コ工場(体の中の様子)の状況とか、
食べ物による腸内環境の様子をイラストで表現とか・・・。

一番は、「ウンコは自分の持ちものです。」のフレーズ。これやられました(笑)
そ、そーですよねぇ・・・。
そういう認識なかったかも・・・( ̄∇ ̄;)

【どんなにキレイな人でも、どんなに偉い人でも、オナカの中にウンコを持っています。
ウンコは自分の持ちものです
ステキなウンコを持つ。それは身だしなみを整えるのと同じことです。】
*「ウンココロ しあわせウンコ生活のススメ 寄藤文平 藤田紘一郎 著」より一部抜粋

ですです!そーですよ!その通り!!!
当たり前のことに妙に納得( ̄∇ ̄)

イラストレーターの寄藤文平さんのイラストも面白おかしく和む

「ウンココロ」、トイレに常駐です(* ̄∇ ̄*)
たぶん、子供達も読んでいるハズ。。。
本をもとに戻しておいても、普通にまた出てる(片づけんのか!?という感じですが(ーー;))

こういう形で、子供が自分の持ちもの(ウ〇コ)を認識するのもいいかなと思います。

もし興味があったらご一読を~!
ウンコカラーチャートも有り!( ̄▼ ̄*)ニヤッ

■自力整体 新鎌ヶ谷教室 公式サイトはこちらです

オススメ本

Posted by aya