小麦を控えるようになったのは・・・②

小麦断ち(醤油などに入っている小麦などの細かいものは除く)をしてからの経過はざっとこんな感じでした↓
当時の小麦断ち日誌より(笑)
小麦断ち2日目:徐々にダルさが取れる
3日目:お腹がスッキリし、気分が明るく前向きになる。
5日目:髪にツヤが出はじめる。
6日目:イライラが減ってくる
7日目:友人に足が細くなったと言われる。
思えばこの夏浮腫んで辛かった足首の症状が今日はなく、足首もいつも程冷えていない。
自力整体をやっていてもとても気持ちが良い。

頭も霧がかかったような症状もスッキリとれ、あれだけ長い期間緩かったお腹も普通になりました。
私の場合、小麦を抜いたら本当にそれまでの不快な症状が見事無くなりました。

全部小麦だったんだ( ̄□ ̄;)!!という感じ。
体に見えるようには出ないけれど、お腹が緩くなったり、気持ちにまで影響していたなんてΣ( ̄ロ ̄lll)

目に見えてこれが原因と分かるものは、自分で気を付けて取り除くこともできるかもしれませんが、なかなか頭のモヤだったり、イライラした気持ちや落ち込みなどの面に出る症状などは、食べ物との関連が気づきにくいですよね。

もし、この記事を読んでくださっている方で、似たような症状があれば参考にしていただければと思います。
何か原因になっている食べ物があるかもしれません。

こんなに不快な症状はもう嫌だと思い、その後一年くらいは、ほぼパンもパスタも食べませんでした。
醤油等に入っている細かいものは気にしませんでしたが。

なので、ウチではほぼ米粉を使用。
米粉は小麦替わりに結構なんでもできるんです(* ̄∇ ̄*)

あんなに好きだったパスタは今はあまり魅力を感じず・・・
ですが、小麦断ちをした当初は食べたくなるので、ライスパスタで代用していました。
今でもパスタにするときはライスパスタを使用しています。

※ちなみにライスパスタはこちらを常用してます。癖も少なくおいしくいただいてます。
今ではすっかりレギュラー食材です。↓

しかーし、、、パンは、、、パンだけは、、、たまに食べたくなる( ̄∇ ̄;)
なので、そういう時は我慢をせず、たまにパンは食べていますd( ̄  ̄)
そして、次の日ダルくなったりならなかったり・・・ダルくなった日には、やっぱりもうやめようと思ったり・・・( ̄∇ ̄;)

これが原因!というのが分かったら、自分の体調に合わせて食べ方を工夫するのも一つの手がもしれません。

私もはじめの1年は結構小麦を抜いていたのですが、今はゆるゆるなグルテンフリーです
小麦も食べたいときは食べる😁
食べ続けないことと加減することを意識している感じです。

こちらは私が小麦断ちをした時に参考に読んだテニス界の王者、ジョコビッチの本です。
グルテンフリーの参考になります↓

■自力整体 新鎌ヶ谷教室 公式サイトはこちらです