梅雨時期の過ごし方。

湿度が高くなる梅雨の時期。

この時期は空気もジト~っとしていて、なんとなーく怠かったり、眠かったり、
やる気が起きなかったり、はたまたイライラしたり・・・
実際の身体の体調も、浮腫んだり、片頭痛が起きたり、
めまい、坐骨神経痛、喉が痛い・・・
など、多くの症状が出たりします。

これは湿度が高いために、身体からも水分が出来らないことが原因の場合があります。

この改善方法はいくつかあるかと思いますが、積極的に汗をかくということも改善に繋がります。
その場合、サウナなどで汗をかくという方法もありますが、
やはり運動によってかく汗の方が絞り出される(笑)ようです。

汗をかいた後はしっかりと拭き取るとこを忘れずに行ってくださいね。
せっかくかいた汗も拭きとらずに再び体に引っ込んでしまうと、
不調の原因となってしまいます。

また、湿度が高い為に呼吸もしづらく浅くなりがちです。
それが坐骨神経に影響することも。
この坐骨神経が通る太もも裏をよく伸ばしてあげると、
骨盤の動きがスムーズになり、坐骨神経もほぐれます。
そうすると呼吸が深く楽になります♪

大股で歩いてみたり、仰向けになって足を天井に向かって伸ばす(ひざ裏もできるだけ伸ばす)
のも、太もも裏がよく伸びます。

食べ物だと、食中毒の起こり易い時期には、その名の通り(?)
毒消しになるようなものがオススメです。
特に梅干しはお腹の調子を整えてくれ、体をシャキッとさせてくれる効果も♡

気分がめいっていくると、ひたすらどうしたらいいんだろう~・・・
と悶々としてしまいがちですが、出来そうだなと思うことから少しずつ
行ってみると、気づいたらスッキリしていた!なんてこともあるかも♪

自力整体でも現在は水毒対策の実技を行っています。
少しでも楽しく梅雨時期を過ごせますように♪

■自力整体 新鎌ヶ谷教室 公式サイトはこちらです

身体のこと

Posted by aya