これは・・・なんでしょう?




















「ぷとマル」
そう、確かに「ぷとマル」。
他には。











はい。コレです。

どうですか?
見えてきましたか?

ボーリングをする人。です( ̄∇ ̄)

このネタ、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は初めてこれを知った時、衝撃でした; ̄ロ ̄)!!

絶対、「ぷとマル」にしか見えなかった!!

これを知った時にいかに人間の頭って(というか私の頭だけれど( ̄∇ ̄;))、
先入観でものをみているのかと衝撃もあり、ショックもあり・・・。

人間は自分の見たいようにしか見えていないといいますが、その時に本当にそうだと思いました。
自分の世界でしか物事を見ない、そして、それが絶対に正しいと思い込んだり、決めつけたり。
それに勝手に囚われて苦しくなって・・・という・・・(-x-;)

ちょっと見方を変えたら、ボーリングする人ですよΣ(・ω・ノ)ノ!
「ぷマル」が・・・w( ̄▽ ̄;)w

まだ字を覚えていない子供だったら、もしかしたらボーリングをする人に見えるのかもしれない。
観念に囚われるとはそういうことなのかも。

例えば、何かで悩んでいたり、問題が起きた場合、ちょっと見る角度や考え方を変えてみると
問題が問題でなくなってくるかもしれないということでもあります。

ちょっと違う方向、角度から物事をみるというのも意識してみると見える世界が違ってきて、
新たな発見があるかもしれないし、嫌だなと思うことも少し前向きに捉えられたりするかも♪

ただの(?)「ぷ。」ですが、奥が深ーーーい(* ̄ω ̄)≡3

おすすめの記事