梅雨が突然開けたと思ったら、毎日暑い・・・( ̄ω ̄;)
でも今のところ風もあるので、、、って強風だけど、
クーラーなしで過ごせています。

クーラーなしで過ごせるかどうか・・・
これは家の構造や立地も関係すると思うので、
もちろんクーラーをつける必要があるご家庭もあると思います。
体調がすぐれなくなったりしたら大変ですので、無理は禁物です。

ただ、私自身のことに関して言えば、身体が変化した為のクーラーなしなのかなと思っています。
結構昔はすぐクーラーをつけていました。
夜もエアコンをして寝る。

しかし、ここ数年クーラーが苦手になってきたんですね。
エアコンをつけて寝ると朝起きるとすでに怠いし・・・( ̄-  ̄ )

暑くて寝苦しい時って、なんだか胸がモヤモヤァ~とかムワムワァ~だとか
なんとなく胸が不快な感じがしませんか?
(ほんっとボキャブラリー貧困ですみませーん( ̄∇ ̄;))
いっ、息苦しいっ・・・(≡д≡)というような感じでしょうか。

実は、胸は、夏には熱を放出してくれる役目があるのです。
一言に胸と言っても、おおよそ初夏~晩夏にかけて放出の場所は変わってくるのですが、
その胸や胸の周りが緊張して、硬くなっていると上手く熱が体から逃げてくれないのですね。

胸や胸周りが硬くなる原因は色々あるかと思いますが、
自律神経からきている場合もあるでしょうし、
夏のエアコンでの冷えや食べ過ぎ、飲みすぎなどで
硬くなる場合もあると思います。

この胸や胸周辺がですね、うま~く夏に緩んでいると、熱が体から放出され、
あまり暑苦しさを感じずに、夜も深く眠れるということです。

いやいや、本当に身体ってすごいっ!!って思ってしまうんですけれども( ̄∇ ̄)
いつもいつも身体は完璧に働いてくれているワケなんですよね。

なので、「このままの生活をしていると、身体が上手く機能できないよ」という意味で
痛みや不調で知らせてくれるのも、身体からのサインで、
うまく機能するための情報手段なワケです。

ちょっと話は逸れましたが、きっと私は自力整体をはじめてから、
今までよりもうまく胸が緩むようになった結果、
あまり暑苦しいということを思わなくなったのかなと思っています。

胸の捻じれをとり、引き上げて、緩めていく。
そういったことを行うことによって、呼吸も深くなり、
いつもより夏が快適に楽しく過ごせるかも・・・♪というお話でした(๑¯﹀¯๑)

おすすめの記事