最近の自力整体で胸郭を引き上げる時に、顔を天井の方に向けてポカーンと口を開けるのだが、それがとても気持ちがいい♪

みぞおちまで緩む感じ(* ̄∇ ̄*)

そういうことから考えると、自分はそのつもりがなくても普段から相当歯を噛み締めているのでは(;・∀・)

試しに口をポカンと開けなくても口の中で歯を噛み締めず下顎の力を抜くと(上下の歯の間に軽くすき間が出来る位)、後頭部、頸、肩、みぞおち辺りまで緩むのが分かる。

反対にそんなに力を入れなくても、上下の歯を軽く噛み合わせるだけで、後頭部、頸、肩、みぞおちがキュッっと硬くなる気がする。

なので最近は気づいた時に顎を緩めるようにしている。
顎を緩めると言っても、口は開けずに下顎の力を抜き、上下の歯の間に軽くすき間が出来るようにするだけ。

いやいや、これが結構しょっちゅうなので、今まで顎の力、ほぼ抜けていなかったんだなと気づく(--;)

自力整体を行っているときも無意識に噛み締めているときがあるかもしれない。
自力整体は前半で体をほぐし、脱力させていく。
そして、後半で体を整えていくのだが、前半で脱力しきっていると、後半の整体効果も上がる。

ということで、、、
口を緩め噛み締めをなくして行うと、もっと脱力出来て気持ち良く、効果もアップする可能性大(* ̄∇ ̄*)
是非お試しを(* ̄∇ ̄)ノ

こちらも記事も脱力繋がりで、良ければ読んでみてくださーい♪

「脱力。」

おすすめの記事