今週から夏休み突入しましたね~( ̄∇ ̄;)

子供の部活や習い事、もしくは遊びに行くなどで、
出入りが激しく・・・全く把握できません・・・( ̄∇ ̄;)

とりあえず、みんな鍵を持ってっておいて・・・(ㅎ-ㅎ;)

夏休みなのでお母さん達は、お子さんと触れ合う機会も多いかと思いますが・・・
・・・って無理矢理本題に繋げます(-ε-;)

自分のお子さんをいつも抱っこしていると、
軽いと感じる日と重いと感じる日がありませんか?

もちろん体重の増減や、抱っこする方の体調の度合いにもよる場合も
あるかと思いますが、以前読んだ本に載っていたことを一部抜粋しますね。

整体では、赤ちゃんを抱っこして、軽く感じられるときは、周囲の人の
赤ちゃんへの関心や、気持ちがたりないので注意するように言われてきました。

子どもは、自分に注意をむけてもらいたいがゆえに、病気になることが多いと
考えられているからです。

毎日お子さんを抱っこするときに、少し気をつけるだけで、軽い日もあれば
重たい日もあることが分かると思います。

軽い日には、いつもより多めにかまってあげるようにしてください。
しばらくすると重たくなってきます。

*「0歳からのベビー整体 中西貴大 著」総合法令出版 より一部抜粋

面白いですよね♪

この本を読むまでは、確かに抱っこして軽い日と重い日があるのですが、
それはなんだろう・・・と思っていました。
それはこういうことだったんだ!と妙に納得( ̄∇ ̄)

よければ夏休みにでもちょっとお試しを(^^)

おすすめの記事