息子にこれ欲しい!と言われた絵本。
「なずずこのっぺ?」

「なずずこのっぺ?」・・・( ̄∇ ̄;)???
・・・と思いましたが・・・

「なずずこのっぺ?」とは・・・
どんな意味だと思いますか??

実はこれ、なんと「昆虫語」らしいのです!!!!Σ(|||▽||| )

「昆虫語」なんて、自慢じゃありませんが
私は考えたことも想像したこともありません( ̄^ ̄)

昆虫語で「これはなに?」という意味だそうです( ̄∇ ̄)

この絵本の中は、虫の世界で、ぜーんぶ虫達が話しているので、
当然出てくる言語は全て昆虫語。

絵本を購入した時についてくる帯に、少しだけいくつかの単語の意味が
書かれていますが、その他は全て想像の世界です。

虫たちの会話を想像して読む。

赤ちゃんが言葉を覚える時も、何回も同じ場面で同じ言葉を大人が発するのを聞いて、
単語を覚えたり、動作の言葉を覚えたりするのだと思いますが、
それと似たような感じでしょうか。

初めは「昆虫語」さっぱり分からないのですが、
不思議なことに何回か読んでいるうちに、
だんだんと「もしかしてこういうことかな?」と
なんとなく自分なりに理解できてきたりします(ホント、ホント)

絵も本当に細かいところまで工夫がされていて、
読むたびに新しい発見が!!
ページの隅に描かれた絵もよく見てみると
ページをめくるたびに、実は少しずつ変化していたりと
眺めているだけでも楽しいし、絵が美しいです。

言語は左脳がつかさどっているといいますが、
この絵本は、右脳の感覚を活性化させるのにとてもいいかも。

現代を生きる私たちは、どうしても左脳で理屈で考えてしまいがち。
この本は、きっと理屈で「この言葉の意味何??」「意味が知りたい!」と
モヤモヤしながら読んでも面白くないかもしれません。

子ども心に戻って、素直な気持ちで読んでいくと、想像が膨らみ
きっとワクワクすると思いますよ~!!
「昆虫語」が分かるようになるかも!?(ᅙωᅙ)ふっふっふ

・・・って、私もまだ理屈の範囲をなかなか越えられないでいますが・・・( ̄∇ ̄;)

おすすめの記事