一昨日からの続きです。

以前の記事はこちらから。
「抵抗の必要がないって素敵♡」↓
http://lifestyle.annvi.com/2018/11/19/post-1738/

「抵抗の必要がないって素敵♡②」↓
http://lifestyle.annvi.com/2018/11/20/post-1740/

そう、気づいてしまったっΣ(|||▽||| )
自分が思い込んでいるだけということを・・・。

私が干さなくてもいいんです。
子供達が自分で洗濯ものを重ねて出したのだから、
学校から帰ってくるまで放置しておいて、
子供達に干させるのもありなのですよね。

でも、「私が」やってしまいたいからモヤモヤする。
「洗濯物は私が毎朝干さなければならない」という
固定観念に囚われているだけなんですよね。

・・・やらなければいいんじゃん( ̄ー ̄)

「別に洗濯物、重ねて出してもいいけれど、
お母さん干さないから自分で干してねー。
学校帰ってくるまで干さないから臭くなるかもしれないけど(✧≖‿ゝ≖)」

自分の固定観念に当てはめて物事を決めたり、判断したりするから、
一人で決めたことに対して、一人で苦しんでいるという・・・
ちょっとおかしなことになるのですが、このちょっとおかしなことを
私自身がしょっちゅうやっているという・・・Σ(|||▽||| )
一人芝居!?Σ(|||▽||| )

きっと、「〇〇でなければならない」という固定観念、囚われ、思い込みを
取っ払うと抵抗しようと思わなくなるのでしょう。

それらがなくなると、
「なるほど、そういう考え方、物の見方、やり方もあるよね」
というふうに受け取れる。

どれが正しいとか正しくないとか、
それは全部「自分が決めただけ」のことだということなのですよね。

食べ物の場合でも、これは添加物がたくさん入っているから嫌なモノ、
身体に良くないモノ、という気持ちが心の抵抗となる。→疲れる。

もちろんなるべくそういったものを取らないことも必要だと思いますが、
食べる時は楽しく、美味しくいただくことの方が大事かなと。

固定観念に囚われて、抵抗したり支配したりすると一人芝居に疲れるのではないかと。
なので、それは誰の責任でもないのですよね。
やはり、自分( ̄∇ ̄)

特に人間関係全てそうなのだと思いますが、子育ても同じ。
親子でラクにそして、楽しめることって
自分で固定観念を取っ払って、抵抗する必要をなくすことなのではないかと
思います。

それには、やはりモヤモヤしたときに、何故モヤモヤしたのか?を考え、
モヤモヤしないようにするにはどうしたらいいか?
を考える。

私も初めは頭の切り替えに時間がかかりました。
今もまだパっとは切り替わりません( ̄∇ ̄;)
でも、それをやり始めると面白いくらいに原因はぜーーーーーーんぶ自分。
そして、常に自分を意識し、考えるクセがつくようになりました!
少しずつでも訓練をしていって、モヤモヤ、抵抗の少ない自分になったら
ストレスフリーに近づけるのではないかと思います。

それは、私の中で人生を楽しむ大きな要因の一つだと思っています♪

おすすめの記事