昨日の続き、澄ましバターの一種「ギー」の話( ̄∇ ̄)

昨日の記事はこちらから。
「ギーの話。」↓

「ギー」は、オイルから煙が出始める温度である発煙点が250度!
発煙点がかなり高いという話。
「ギー」は250度未満までならかなり高温調理も大丈夫!
ということになります。

しかも、私が買ったギーの説明書きには液体化と固体化を
繰り返しても品質には問題ないとか。
バターだけれど、直射日光をさければ常温で保存OKのようです。

特にグラスフェッド(自然の環境で放牧され、
天然の牧草で飼育された牛のこと)の牛から作られるギーは、
抗ウイルス特性と抗酸化作用もあるとか。

なんかいいことづくめの「ギー」ですが、果たしてお味はどうなのか??

とりあえず、匂いはかなり独特です。。。
これは好みが分かれるかも(‐∀‐;;

・・・がっ、料理につかってみると、かなり美味しく仕上がる!!
なんだかちょっと腕が上がったような錯覚に陥る感じ。
味が引き締まるというのでしょうか。

今までに、ほうれん草の炒めもの、オムレツ、カレー、クラムチャウダー
に使ってみましたが、どれも美味しくできました♪

とりあえず、日本のものではないので、日本人の体質に合うかどうかなどは
別として(調べたかぎりではインド発祥のようです)、料理に使うと美味しい♪
そして、発煙点がかなり高い!!

ちなみに私が購入したのは、グラスフェッドのギーでした♪(偶然 笑)

「ギー」、気になる方はお試しあれ(ᅙωᅙ)

私が購入したのは、こちらのギーですが、
スーパーの方が安い!
100g1382円でした♪
ちなみに、ヨーカドー(o´艸`)

アマゾンだと2019.2月現在、送料無料でこの価格

2個セットで購入すると、スーパーと同じくらいの値段になりますね(Ü)

おすすめの記事