昨日の続きです(Ü)

昨日の記事はこちらから。
「カフェインとアルコールと運動と睡眠と。」↓

カフェインやアルコールを摂取してしまうと睡眠途中で
起きてしまう・・・( ̄□||||!!

それに気づいてから、なるべくカフェインは午後2時位まで。
アルコールは・・・もともと週1位なので、
量を減らしてみたり・・・( ̄∇ ̄;)←若干意志が弱い(‐∀‐;;
・・・しています(´;ω;`)

それでも夜中に起きて眠れなくなるよりはいいし、
きちんと体を動かして、爆睡した次の日は本当に快調なので
その差は大きい。

私のように、昔は気にならなかったものでも体は年齢と共に変化していくもの。
その変化に対応していき、心地よい体の状態を模索していくのも
大事なことだとカフェインとアルコールから学ばせていただきましたm(*-ω-)m

人によって、体への影響はそれぞれ異なると思いますが、
夜中目が醒めてしまうと感じている方の中には、
もしかしたら寝る前ではなく、数時間も前にとったコーヒーなどが
影響しているかもしれません。

心当たりがある方は、試しにカフェインやアルコールを除いてみて、
睡眠の質をチェックしてみるといいかもしれません。

・・・「試しに除いてみる」っていうのが難しかったりするんですかれどね(‐∀‐;;
ノンカフェインなどの代替品を考えてみたり、一度、爆睡できる心地よさと次の日の
体調の良さを実感してみたり等々。。。

体がいい方向に変化するというのは、嬉しいことだし、楽しいことだし♪
ストレスの溜まらない範囲で、色々と試してみていただければと思います(Ü)

おすすめの記事