はい、今日も始まりました(笑)
「代謝を上げ、潤う身体にするための3つのヒント」
本日最終日になります(Ü)

昨日、一昨日の記事はこちらから。

主に私が自分の体での人体実験からの気づきを挙げて
おりますが、3つのヒントは以下の通り。

☆代謝を上げ、潤う身体にするための3つのヒント☆
①筋肉量がUPすると体脂肪率が下がり、代謝がUPする。
②日々適量の水分補給をしながら体を動かすことで体の水分量がUPする。
③立ち生活をすることで、筋肉量と水分量がUPする。

本日は、3項目。
【③立ち生活をすることで、筋肉量と水分量がUPする。】

なぜ、立ち生活をすることで筋肉量と水分量がUPするのか?

最近ブログでも教室でも、立ち生活をすることについて
ちょいちょいお話していますが、
私が座っている時と立っている時、その体勢に感じる一番の違いは、
筋肉を使っているかいないか。

座っていると、驚くほど足の筋肉を使っていない!!
逆に立っている時は、骨と筋肉で体を支えている。

逆立ちになってみると分かるのですが(笑)、
腕にかかる体重の重さのすごいこと!!

逆立ちの記事はこちらから。

立っているとそれだけで自然と筋肉を鍛えることになる。
座った状態が続くと筋肉は衰えていくばかりです。

もちろん、一昨日の記事でもふれた最近の自力整体での実技に
含まれている筋肉強化もお陰もあると思います。

筋肉が鍛えられることによって、水分吸収率もアップ
するのですね。

自力整体で筋肉強化→筋肉が鍛えられる→立つのが楽になる
→立つことが億劫でなくなる→さらに筋肉が強化され、代謝や水分量がUP♪

といった感じでしょうか( ̄∇ ̄)♪

以上が、「代謝を上げ、潤う身体にするための3つのヒント」になります。

少しでも身体を整える参考となれば幸いです(Ü)

おすすめの記事