昨日の記事、「足裏にできやすいイボの件。」続きです。

昨日の記事はこちらから。
「足裏にできやすいイボの件。」↓

昨日は、足の流れをよくしたらイボがポロリととれた!という
お話をしましたが、今日お話しするのは、また別の対策。

ただ、これは、息子に限った話で、お医者さんに聞いたわけでも
データをとったわけでもありません。
しかも「恐らく」という推察です。
あくまでも参考としてお読みいただければと思います。

イボがとれてしばらくしてから、また足裏にイボができた( ̄∇ ̄;)
(イボがとれたら、足首とかまわさなくなっていたからかも!?)

そして、手にも二か所ペンダコのようなものが・・・。

はじめは本当にペンダコかと思っていたけれど、
よくよく見ると鉛筆が当たるところではないことが判明(‐∀‐;;

もう「自分でまわしておきなよー」の一言で放置・・・( ̄∇ ̄)
当然自分では足首、手首ほぐしたりはしないので、治らない・・・。

どちらも1年以上は経過していたと思いますが、
私が水分補給の大切さを学び、子供にも水分補給をするよう勧めていたら・・・

はじめはあまり飲まなかったのですが、水を飲み始めて変化を感じはじめたのか、
徐々に飲むように。

毎年、冬には手が乾燥で切れてしまったりしていたのですが、
それが今年はない!!と結構嬉しそう(o´艸`)

そうこうしているうちに、手のイボがだんだんと小さくさってきて、
そのまま消滅!!(゚ロ゚屮)屮

水分不足だったのかっっ!?

足のイボも徐々に小さくなっている模様・・・。

息子のイボと水不足の関係に関しては、
はっきりと断定はできませんが、
私も疲れると出ていた手の湿疹が、
水分摂取を意識的にするようになってから一切でなくなりました。

ここでは詳しい解説は控えますが、アレルギーやアトピーなども
水不足に原因があることがあるようです。

昨日の記事中のお話からも、
巡りが悪い→皮膚上になんらかのトラブル発生
ということなので、水を補給することにより巡りが改善する
可能性は高い。

なので、可能性としてイボが出るという事に水不足が関係している
こともあるかも!?

という推察です。

なので、もしそういった症状が出た場合に、
日ごろの水分摂取を見直すことも必要であるのかもしれません。

今回の話は、そうなのかも??というお話なので、
あくまでも参考程度で。
でももしかしたら!?と思い当たる方は
試してみていただければと思います(Ü)

おすすめの記事