昨日の続きです。

昨日の記事はこちらから。
「インプットとアウトプット。」↓

そう、インプットだけだと「ふーん」で終わってしまうことが多い。
本も読んで満足してしまうことが多い。

それだと本を読まないよりはいいのかもしれないけれど、
実際のところ変化は少ないのだと思います。
(自分への戒めの為に書くけれど・・・(‐∀‐;;)

インプットして分かったつもりでいても、いざ人にアウトプットしようとすると
上手く説明できなかったり、分かっていなかったんだということが分かったり(ややこしい(‐∀‐)
ということが、私はあります( ̄∇ ̄;)

結局いくらインプットしても、その先アウトプットなり、実践をつんでいかないと
分かったつもりのまますぐ忘却の彼方へ行ってしまう・・・(‐∀‐;;
(・・・今、自分で書いてて、インプットしっぱなしのものが多すぎることに
これまた反省・・・)

インプットしたものをアウトプットするということは、
インプットした時間をさらに充実したものに変えられるし、
アウトプットすることによって、記憶の定着や自分の思考の発展に繋がる
大事なことなのではないかとつくづく最近思うのです。

インプットは受け身がほとんどですが、アウトプットは能動的でないと難しい。
自ら動こうとする気持ちが大切なのかなと。

ちなみに、、、
人間の身体的に、午前中はアウトプットの時間、
夜寝る前はインプットに最適な時間らしいので、
身体のリズムに沿って、うまくインプットとアウトプット
を活用できたらといいですね♪

(午前中ブログを書くとサクサク進みますが、
午後は筆が重くなるという不思議(‐∀‐)
まさに午前中はアウトプットの時間なのでしょう(笑))

おすすめの記事