教室では、実技開始前に今の自分の状態を感じて頂くことがあります。

姿勢チェックは毎回するのですが、
それとは別にご自分で立っていただき、
眼を瞑って今の状態を観察します。

重心がどこにあるのか、どちらに重心が傾いているか、
頭が重くて足がふらついていないか・・・等々。

現代の人に多いのですが(私も含め)、
足が地についていないような感覚で、
頭でゴチャゴチャと物事を考えているような状態は、
頭が重く、頭に血が上っている状態なので、
末端まで血流が行かずに冷えるし、体調不良にもなりやすい。
(スマホやPCの普及、情報過多もその原因の一つかと思う)

そういった不安定な状態だと、気分的にもイライラしやすいし、
せかせかしてしまう。
不安な気分にも陥りやすい。

逆に良い状態、姿勢が保てているときは、頭が胴体の上に
きちんと乗り、両足で大地を踏みしめているような感じがします。
おへそ下の丹田に自然に力があるように感じ、
気持ちも揺らぎにくい感覚。
そういった時は体調もいいはず。

足元が安定している分、ドーンと構えていられるので、
それが気分にも反映される。
気持ちに余裕ができ、イライラする気になりにくいし、
せかせかしようと思うわなくなる。
気分も前向き。

姿勢や重心は体調にも気分にも反映される。
日々ケアをして、ドーンと構えていることができたら
生活にも変化が出てくるのだと思います。
より日常が楽しくなると思う。

姿勢が美しいということは、体調も良いということなのだと思います。

ちなみに私が不調だと感じる時は、必ず重心が偏っているし、
偏りたくなる(自力整体の間が空いてしまう時 笑)。
その方が楽だと感じてしまう。
そして、イライラせかせかする。

そのタイミングで自力整体をするとスッキリし、
姿勢・重心・気持ちはかなり関連していることが体感できる。
(それ以前に日々自力整体を行っていると不調も少なく、イライラも少ない。)

なんだか言葉では表せないようなモワッとした体調不良や
気持ちの落ち込み、イライラの時に自力整体をしてみて下さい。

終わった後、穏かな自分がいると思います(Ü)

おすすめの記事