去年のこの時期の台風もそうだったが、大きい台風が来ると
地球に怒られている気がする。

子供の頃はこんなに大きい台風は記憶にない。
(今回の台風15号が過去最大級と言われているので、そりゃ記憶にはないか)

人間の生活は、どんどん便利な生活になって、インスタントになって・・・
それが当たり前になっている部分が多い。

台風が来ると大きく困るのは、人間と人間に飼われている生き物なのかなと。

恐らく自然に生きている生き物は、その時の状況に応じて自ら対応するのかと。

もちろん人間も対応するけれど、建物であったり、乗り物であったり、
電気であったり、特にインフラに関連するものに多大な影響が出て、
日常生活に大きな支障をきたす。
自然に生きている生き物にはないことである。

目先のとこに囚われて、こなすことが日常になってくると、
いかに物事を早く終わらせるか、移動を早くするか、簡単にするかに
目が向きがちになる。

そして、人にとって「自然に生きる」ということが見失われがちになる。
失うものも多い。
そのことは、地球環境にも影響していく。

台風が来るとそういったことに早く気づきなさいよ、
と地球に言われている気がする。

普段の生活がいかに大切か、幸せか、怒られて気づく。
でもまたすぐ忘れる。

今朝もベッドの中で、怒られている・・・
とずっと思っていた。

そんな自分を反省しつつ、
普段から丁寧な生活を意識していきたいと思う。

おすすめの記事