「正しい」という字。

「止まる」に「一」を加えると「正しい」となるのだそう。

・・・なるのだそう、と書いたけれど(笑)、なるほど。確かに。

物事を正しいか正しくないかで判断するのは危険だと思うし、
個人的な考えとして、正しいとは、
自分にとって正しいかそうでないか、
ということなのではないかと思っている。

せかせかと何かに追われがちな日常で、「「一」度立ち「止」まってみる」。

そうすると、自分にとっての正しい判断、正しい選択がしやすく、
また、自分にとっての正解が見えてくるのかもしれない。
「自分なりの正しさ」に気づくのかも・・・と思った。

走る事が必要な時もあるけれど、立ち止まってみることもこれまた必要。

おすすめの記事