我が家は、野菜の宅配をお願いしているのですが、
昨日来た野菜の中に「稲穂」がっ!!

始めはススキ!?
と思ったのですが、稲穂でした( ̄∇ ̄)

中秋の名月が近いことで、稲穂のプレゼントを下さったようです。

遠くからは田んぼを見ることはあっても、
実際稲穂を手に取るのは初めて。

稲穂を手にとってみて、、、
毎日毎日頂いていて、日本人の主食とも言われているお米だけれど、
そういえば稲穂に触れたことがないっ!!
・・・と気づいた時、結構衝撃でした(‐∀‐

そういうものってきっとたくさんあるのだろうな。
たくさんというかほとんどがそう。
そこにあることは当たり前ではなく、
多くの人の手がかかっていることに意識を向けることが
自分にとって必要だと。
稲穂の衝撃から気づく(‐∀‐

話は稲穂に戻りますが、
お米が先端についてるとあって、かなり先が重たいのに驚きました。
そりゃ稲穂が垂れるのも当たり前だわ・・・と妙に納得( ̄∇ ̄)

飾ってみると重くて垂れてしまう・・・

昔は、稲穂を中秋の名月に飾ったようですが、
今は形が似ているのでススキを飾るようになったと
言われているそうです。

今年の中秋の名月は、明後日9月13日(金)。
満月は翌日なので一日ずれるようですが、
お天気良く、お月見ができるといいですね♪

無理矢理立ててみました( ̄∇ ̄)
下を切ればいいのだろうけれど、なんとなく切るのがはばかられるので・・・(‐∀‐

おすすめの記事