今朝の朝焼け。
すごくきれいでした。

これ、夕焼けではなく、朝焼けなのです。

そして、朝陽が雨上がりの葉や地面に当たって、
キラキラとしていたのもとてもキレイでした。

朝、子供達を送り出す時に外に出ているのですが、
外に出ないと分からない自然の変化ってたくさんあると思います。

ただ、暑くなった、寒くなった、乾燥してきた、蒸してきた・・・だけではない
自然の変化。

息子が話から聞いた話ですが、
昨日、雨上がりの夕方、外はまだ曇っていたけれど、
そこに飛行機が飛んでいたそうなんです。

で、その飛行機が飛んだところは、雲が切れて
その奥に青空が覗いたそう。

ファスナーの引手の部分が飛行機で、
ファスナーが開くとその奥が見えるような感じだったとか。

それを10分くらい眺めていたらしく、
すごいことがあった!!と報告してくれました。

そういったことも外にいるから見られる貴重な現象。

私は、中学高校と運動部でほぼ毎日外で活動をしていたのですが、
その時に季節の変化や空や雲の状態、風の吹き方などを一番肌で
感じていた時かもしれません。

毎日外に出ることで、その時に自然の変化って面白いし、
外にいなければ見られない現象もたくさんあるんだ!
と思っていたのもそのころでした。
(子供の頃も外で遊んではいましたが、
そこまで考えていなかった( ̄∇ ̄))

部活ももちろん厳しくも楽しかったですが、
そういった毎日外で活動するという経験も
とても貴重だったと思っています。

マイナスイオンを浴びると気持良く、スッキリしますが、
日々自然に触れることって大切で、それが人間にとっても
パワーチャージになりますね。

なので、少しでも外に出る、散歩をするって
なんでもないことのように思えて、一番身近で手軽な
でもとても大切な健康法なのではないかと思うのです。

健康法というか・・・
それが自然の一部として生きている、
自然の心地いい居場所なのかなとも思います(Ü)

おすすめの記事