最近、寝る時間によって朝の排泄が異なるか!?
という趣味の人体実験(?笑)を1人でもくもくと行っております( ̄∇ ̄)

睡眠時間や就寝時間などは本当に人によって様々で、
これがいい!とは言えないとは思うのですが、
寿命で比べてみると、だいたい平均睡眠8時間が8時間の方が
寿命が長い傾向があるようです。

それ以下でもそれ以上でも8時間睡眠に比べると
寿命は短いという調査結果があるようなのですね。
短すぎても長すぎても良くないということでしょうか。

ただ、ショートスリーパーという方もいらっしゃいますから、
体質というか人それぞれなのだと思います。

なので、8時間睡眠が寿命が長いらしいというものと同じように
例えば、平均的にはこういう睡眠のとり方がいいと言われている
ということを参考にしながら、自分で模索する必要がありそうです。

自分は短い睡眠でも大丈夫と思っていても、
体に不調などがあれば見直す必要もあるでしょうし、
年齢と共に変化していくものでもあるのではないかとも思います。

そして、自分と向き合って睡眠を見直してみると
本当に睡眠は大事で軽視すべきものではないということに気づきます。

ここからは、私の場合ですが、
夜22時前に布団に入り、そのまま寝るのと、
22時を15分過ぎた位に布団に入るのとでは、
翌日の体調やパフォーマンスも異なります。

たったの15分位の話なのですが、、、驚き。
自力整体に出会う前だったら、この体調の違いは
きっと分からなかったと思います。
(かなり好き放題に体に鈍感に生きてきたので)

そもそも夜型だったので22時に寝ること自体
あまり考えられませんでした(‐∀‐

・・・が、自力整体を始めてからは、
夜起きていられない・・・( ̄∇ ̄)
夜更かしをすると翌日に確実に響きます。
(年をとったということもあるかとも思いますが(‐∀‐;;)

で、やっと睡眠と排泄の話。。。
寝るのが23時前後になると、翌朝すぐにはもう出ない・・・( ̄∇ ̄;)
100%ではありませんが、23時前後に就寝すると
翌日の排泄にほぼ響きます・・・。

きちんとした睡眠をとるということが、いかに
大切なことか。

排泄だけではありません。
睡眠は、メンタルにも食欲にも体力にも大きく関係しています。

どうしても睡眠時間を削って・・・と思いがちですが、
自分の体調と深く関わっている部分が多々あると思います。
体調がイマイチ・・・という方は、一度睡眠を見直してみるのも
オススメです(Ü)

おすすめの記事