昨日の続きです。

昨日の記事はこちらから。
「日常で無意識に行っていることが不調につながることも!?」↓

・・・自分のことは調子よく脇に置いておいて・・・( ̄∇ ̄;)
ふと思ったことを言うと、
こういったことに気づく人は今どのくらいいるのだろう、、、
いや、気づいたから偉いとか偉くないとかそういったことではなく、
無意識の中に原因があることも少なくないのではと。

私も他にも無意識で行っていることで、体に負担をかけていることも
あるのだと思います。
気づかないだけで。。。

また、私がそうだったように、少し生活が変化しただけで
流されやすい方に流されていくことも多いかと
習慣づけるのはなかなか難しいですが、それを崩すのは簡単に
出来てしまう(‐∀‐;;
そして、楽な方に慣れるのも簡単。
それも無意識に。

不眠や便秘に悩んで、病院にいっても薬を処方されることが
多いと聞きます。

薬を飲まないで、もしかしたら寝る前のスマホをやめるだけで
症状は解消するかもしれないのに。

よく聞くのが全部自律神経の乱れとか加齢となどで済まされてしまうこと。

確かに不眠や便秘は、自律神経の働きの乱れではあるとは思うのです。

ただ、何が自律神経を乱しているのか。
どうしたら自律神経を整えることができるのか。

そういった根本的なものを対処しないと
本当の解決には至らずのままで、
それどころか、薬で逆に体調をおかしくしてしまうこともあると思うのです。

もちろん、薬がすべていけないわけではないと思います。
個人的な意見として、薬が必要な時ももちろんあると思う。

ただ、生活習慣を見直すことで解決できるかもしれないことに
すぐに薬の処方というのはどうなのかと思うのです。

もし、不眠や便秘にお悩みの方がいたら、
すぐにできる身近なこと、、、寝る前のスマホやパソコン
(テレビもスマホほどではないと思いますが影響はあると思います)
を控えてみるのも対策の一つとして有効なのだと思います(Ü)

おすすめの記事