これって、あれですよね!?
そういうことでうよね!?(何っ)

・・・で終わった昨日・・・( ̄∇ ̄;)

昨日のブログはこちらから↓

「しなやかな人。」

・・・そういうことです。

恐怖や不安で身体や心が緊張すればするほど、
かえって危険で、むしろ避けようとしている恐怖や不安の中に
入り込んでしまうということですよね( ̄∇ ̄;)
これは「しなやかさ」とは真逆。

で、逆に身体も心も力まずにいると、視野も広がり、
フレキシブルに動け、楽しめる。
余裕も生まれるわけです。
そして、その柔軟性でそこから先もどんどん楽しめる。

車の運転などは、誰でも最初は緊張するものなのだと思います。
だから、練習する。
ひたすら練習して運転回数を重ねて、3年経った今、
楽しめるようになったーーー!!!

ここまで、「しなやかな人」よろしいでしょうか。。。

次、いきます( ̄∇ ̄)

木があります。

幹がしっかりとし、そして大地に根を張って立っている木。

そこから分かれ出ている枝葉は、風に吹かれるがまま
気持ちよさそうに揺れています。
例え、少しの強風が吹いてきたとしても吹かれるがままの
状態であればそのまま気持ちいい♪

・・・が、そこで、木の枝が風に向かって抵抗したらどうでしょう。
「風に負けてられるかぁー!!吹かれてたまるかぁーーーっっ!!ヾ(*`Д´*)ノ"」と。

・・・・・・ポキッ・・・(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
・・・折れた・・・。

ざ、残念・・・( ̄▽ ̄;)!!

そう、先程書いた、緊張と不安で心も身体もガッチガチになると
余計その渦の中に入り込んでしまう、、、
そして、エネルギーじゃじゃ漏れ状態から疲れ果てて、
最終的にポキッ・・・( ̄∇ ̄;)

幹はどうでしょう。。。
先程、「幹がしっかりとし」と書きました。
昨日、「しなやかな人は自分の軸は強く持っていて、ぶれない。」
と書きました。

これは同じことだと思います。

自分の軸がしっかりとしていれば、いくら枝葉が広がっても
雨風に吹かれても柔軟に対応できるし、それを肥やしとすることも
できる。
そして、更に大きく成長できるのではないかと思うのです。

みなさんの「軸」はなんですか?

こんな疑問を突然ふっておきながら、
またまた明日へ続く(๑¯﹀¯๑)

おすすめの記事