自律神経を整える方法や熟睡を促す方法として、
「ゆっくりと行動する」ということがよく言われている。

自律神経を整えることが熟睡を促し、
また、熟睡することで自律神経も整うので、
この「ゆっくりと行動する」ということが
いいサイクルをもたらすのだと思う。

よく自然が多い地域などに行くと、
時間がゆっくりと流れていると言われるし、
そう感じる人も少なくないと思うのだが、
それが人の生き物の本来なのかなとも思う。

そういった環境や時間が気持ちいい、心地良い
と自然と感じるということは、
(もちろん、そうでない人もいるかもしれないけれど)、
それがありのままであるということだと思うから。

「忙しい」という字は「心」を「亡くす」と書く。
「忙しい、忙しい」は心ここにあらずの状態。
心だけが先へ先へと(もしくは過去かもしれない)
囚われてしまい、体だけが取り残されて
一生懸命、心を追いかけている状態なのかなと。

つまり、心と体が一致していない状態。
の人が私を含め、今は多いのではないかと。

心と体は本来繋がっているもので、それが人本来の姿だと思うので、
そこがバラバラだと不安にもなるし、心と体を一致させたくて
心と体を必死にかき集めようと(おかしな言い方ですが・・・)
するのかもしれないとふと思う。

さすれば、眠れもしないし、整うものも整わない。
ケガをすることだって増えるかもしれない。

イライラしている時や焦っている時は
痛い思いをすることが多くないですか?

私はそうです( ̄∇ ̄;)

それで気持ちが急いていた!と目が醒めることも多い。

ということで、明日に続きます。

おすすめの記事