よく足裏に子供の足裏にできやすいイボがありますね。
魚の目みたいな感じのもの。

皮膚科に行くと確か液体窒素凍結療法?(すみません名称がさだかではない( ̄∇ ̄))
という確かそのイボの箇所を冷凍させるという治療法がとられ(違ったらごめんなさい)、
その治療の為に1~2週間に一度皮膚科に通わなければならない。

息子が昔、足裏にイボが出来て、皮膚科に行ったらその方法だったのですが、
通えど全く改善しない・・・( ̄∇ ̄)
(・・・と言っても数回ですが)
中にはなかなか治らない人もいると聞いて、通うのをやめ、
その時お世話になっていたオステオパシーの先生に相談してみました。

その先生が仰るには・・・
皮膚になにか症状が出るということは、そこの部分の血流をはじめとする
巡りが良くないということ。
(あせもなども同じだそうです)
それを中から治そうとせずに、表面上だけ治療しても根本的な改善にはならない。

なるほど・・・確かにっっ(‐∀‐;;
当時まだ自力整体ナビゲーター養成中だった私は、
そこまで考えが至らず・・・

とにかく足首をクルクルまわしてあげたり、ほぐしてあげて、
巡りをよくしてみて。
とのこと。

早速、息子の足首をクルクルまわしたり、ふくらはぎをほぐし始める。
当時小学3年生くらいだったので、自分でも時々まわすんだよーと
言ってはみるが、自分ではなかなかねー(‐∀‐

そして、足首をクルクルまわし始めてから確か1~2か月くらい(?)
たった時、ある日ポロっとイボがとれましたっΣ(|||▽||| )
これにはビックリ!!
その間、オステオパシーにも2回程行き施術も受けましたが、
流れをよくした結果のイボポロリ( ✧Д✧)

足裏にできやすいイボの件、明日に続きます(Ü)

おすすめの記事