夜中に足が突然つることってありませんか?
あれって、ものすっごく痛いですよね( ;∀;)

うぉーーーっ!!!来たっっ!!!キタァ――――っっΣ(|||▽||| )Σ(|||▽||| )Σ(|||▽||| )
「$%&$&#’&%#$”!’=~っっっっっ!!!!ごめんなさーーーーーいっっ!!!
もうしませーーーーーんっっ(なにを?)」って感じ( ̄∇ ̄)

私もすごくたまーにですが、あります(‐∀‐;;
それって飲んだ日が多い・・・。

完全なるアルコールによる脱水状態なのでしょう( ̄∇ ̄)

そう、水分不足は足がつる原因の一つに挙げられます。

足がつる原因は様々あるますが、主なものは、
水分不足や冷え、日中の激しい運動等の筋肉疲労によるもの。

真夜中の足のつりをできるだけ防ぐ方法としては、、、
☆日中から水分補給をきちんと行う。
☆アルコールを飲む際は、同量の水を飲む(これ、私に対して( ̄∇ ̄))
☆足湯をする。
 →足湯は、冷え対策にもなり、ふくらはぎを緩めることで筋肉疲労の改善にも繋がります。
☆寝る前にふくらはぎをほぐす
☆寝る際にレッグウォーマーをする(締め付けのないもの)
☆重心を踵前にすることで、ふくらはぎを柔らかく保つ
等々・・・。

 足湯についてはこちらの記事をご覧ください。
 「足湯。」↓

足のつりは特に冷える冬場が多いと思いますが、
夏もエアコンなどの影響で侮れないっ(笑)
(しかもサンダルなどでのエアコンは足元冷える)
水分補給や冷え対策、体の重心など、普段からの心がけで
改善されることもあると思います(Ü)

最近足がつるな、、、という方は
水分が不足していないか?
冷えていないか?
などを見なおしてみるいい機会かもしれません(Ü)♪

おすすめの記事